« 今日の買い物 | トップページ | Q-あなたはだぁれ?-@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER »

2011年7月13日 (水)

Q-あなたはだぁれ?-@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER

会社をちょっと早めに出て、池袋へ。
途中山手線が遅れたりもしていたので、定時上りにしなくて良かったです、ほんと(^^;

池袋に着いたら、シアターグリーンへ向かう前にコンビニへ。
まだ発券していないチケットが5枚もあったので寄り道です。
ちょっと時間はかかりましたが無事発券完了。

買い物を済ませてから会場前に移動して、今日のチケットを取って頂いたkさんと合流。
入り口に置いてあるスタンド花を見たりしてからエレベーターで劇場内へ。
シアターグリーンには何度も来ていますが、何気にBOX in BOXシアターは初めてなんですよね。
とりあえずパンフレットとゆいかおり・のっちの写真を購入。

今回の席は、A列上手寄り。
初回から最前とか、こっちまで緊張しますわー。
ステージはほんのちょっと段差がある程度で、客席からもほんとに近いです。
でも客席の段差はしっかりあるので、どこからでも結構見やすい、かな?

以下、うろ覚えで書いているので、順序やいろんな所の間違いはご容赦を。
それと完全ネタばれなのでDVDで初見予定なんて方も読み飛ばしてください。

舞台上にはソファー二組、奥は段差がありピアノとフロントのカウンターが設置されています。
地方のそれほど大きくないホテルのロビーといった感じがよく出ていました。
暗転して開演。
明かりがつくと、目の前のソファーに美音:夏織ちゃんが!!
ホテルの従業員・桜田さん役の半田さんがすごくいい味を出してます。
そして初舞台のとものさん:響哉は会話を鍵盤でするというこれまたナイスキャラでした。
のっち:千宙もしばらくすると登場。
この千宙は性格とかがのっちっぽいところもあるけど、すごくテンションが高く、オーバーアクション・リアクションがお話にアクセントを効かせてていい感じです。

このあと停電となり、暗闇の中に真詞:唯ちゃんが登場します。
猫の鳴き声のくだりが、昔のおとめコンの寸劇を思い出させて違った意味でも笑えましたw
恵美:真詞のお母さんが出てきて、言い争いをする二人を制するようにして暗がりの中美音が歌い始めます。
電話で夏織ちゃんからソロで歌うシーンがあるって聞いてはいましたが、すごく良かったなぁ!
舞台後方ではあったものの、ほとんど目の前のような場所で聴けたのもうれしかったですし(^^)

美音のお父さんが団長を務める楽団「ロマ・バプティスタ」のメンバー紹介曲が入るんですが、これはせっかく生演奏で公演をやってるのを生かせるし、そして登場人物も分かりやすくなって良かったと思います。
なんだか、舞台上の各団員がより身近に感じられるというか、自分がホテルにいるかのような感覚が増すみたいな気がしたんですよね。

そうこうすると、今度はろうそくを持った千宙と陽那乃:仙石さんが入ってくるんですが、これがなんと客席の通路からなんですよ。
上手が陽那乃、下手が千宙です。
ここで陽那乃が「ちょっと面白い話」として、小ネタを披露。
この回は、のっちの納豆ネタでした。
(最初は公演代わりだとは思ってなかったので、きちんとチェックしてませんでしたが…)

このあとしばらくは陽那乃が飛ばしまくり。
或人に飛びかかろうとするも、頭を押さえられて空回りしたり、超絶わがままぶりを発揮しまくったり。
特に停電原因のくだり(タイムマシンのせいでホテルの電気回線がショート)でのやり取りは笑いましたw
さらにその後、発電機:文明の利器1号(という名の自転車w)を必死に漕ぐ千宙の様子、そしてひらひらする千宙のスカートをのぞきこむ響哉さんとこれを大声で変態呼ばわりする千宙のあたりも(^^;

ここで自転車をこいでついた明かりが恵美の顔を照らして、団長が別れたかつての奥さんであることに気がつき、その後美音もお母さんであることに気がつきます。
それを知った真詞はストレートに周囲に感情をぶつけるのですが、恵美はヒステリックなまでに拒絶し、団長と美音はともに気持ちを殺してやり過ごそうとしているかのようでした。
美音に諭された真詞は一度はお母さんと帰ろうとしますが、或人がこれを制し、さらに或人は団長と律紀に対してもこれでいいのか?とけしかけます。
そして律紀をはじめ団員全員が恵美に真実を話してくれるように頼み、恵美は美音の母であることを認めますが、団長のことは変わらず拒絶したまま。
このことに更に反発する真詞を陽那乃が諭そうとしますが(このとき仙石さんが入るタイミングをミスっちゃってましたね)、真詞は自分のことを「恵まれている」と言った陽那乃にも言い返します。
この後の陽那乃の身の上の話(両親が自分より仕事を大事と思っている)と、その誤解を解くべく真実を話す桜田、寂しさゆえの陽那乃のわがままに幼なじみとして付き合っている千宙のやり取りはジーンときましたね。

そして律紀に促され、美音が自分の気持ちを話し始めるんですが、このシーンの夏織ちゃんの演技には驚かされました。
ぼろぼろと涙をこぼしながら、これまでためて、抑えてきた気持ちを吐露していくんですけど、初舞台でこれだけの演技を見せてくれるとは!!
こちらまで思わず目頭が熱くなってしまいました(;_;)
恵美は美音に謝りますが、それでも団長に対するわだかまりは消えず、真詞に音楽が嫌いだと言います。
でもそれを否定する真詞は歌いだし、この曲を聴いたことのある美音・団員たちもそこに加わります。
この曲、ほんとにいいんですよね~。
何だか気持がほっこりとして、胸がいっぱいになってしまいました。

ここで響哉さんが初めて口を開き、この曲が団長の作った大切な人のためのものであることを、そしてその大切な人が恵美であることを伝えます。
そして団長が曲でなく言葉で恵美に気持ちを伝えて、大団円。

一度暗転すると、舞台上に残ったゆいかおりのふたりがCUE the Futureを歌ってくれました。
Qをまるまる見てから聴いてわかったんですが、この曲自体がこのお話を受けての未来を歌ったものなんですね。
聞いててまたまた胸がいっぱいになってしまいました(;_;)

最後に出演者紹介や告知をしておしまい。
まだまだ始まったばっかりですが、公演を通じてさらにいい舞台になりそうで、とても楽しみになりました!!

終演後はシアターグリーン1階のstoriaで軽く初日の打ち上げをしてから帰宅。

|

« 今日の買い物 | トップページ | Q-あなたはだぁれ?-@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27074/52355579

この記事へのトラックバック一覧です: Q-あなたはだぁれ?-@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER:

« 今日の買い物 | トップページ | Q-あなたはだぁれ?-@池袋 シアターグリーンBOX in BOX THEATER »